FC2ブログ












着彩紅葉汲出碗 




清水焼の窯元 加藤芳山の紅葉の高級汲出碗(磁器)です。
絵が揃っているように見えますが、比べてみますと一つ一つ違います。
手書きですからネ^^

京都の秋、紅葉の色づく様子が丁寧に描きこまれています。
紅葉は陽が当たるところから色が変わっていくとか。
この器の紅葉も、赤いものから、薄い赤、黄色を含みグラデュエーションをかけたものとなっています。

お茶を入れていただくと、その緑が白い器に映え、そこに、内側にも描きこまれた紅葉が浮かぶようで、とても美しいです。

秋を感じつつ、お茶をいただきたくなりますね。

スポンサーサイト




[2008/11/07 00:40] Cup | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetsudesign.blog59.fc2.com/tb.php/311-e8351f5a